2011年12月13日

熱帯魚の水槽の選び方

熱帯魚は熱帯の魚なだけに、自宅で飼うには各種の設備がどうしても必要になってきます。


 熱帯魚を飼うのに必要な設備として第一に挙げられるのが、何と言っても水槽。もちろん水槽は見た目も大切ですが、熱帯魚は生き物ですから、熱帯魚にとって棲み心地の良い水槽を選びたいものですね。


 熱帯魚を飼うにあたって、飼い主が初心者であったり飼う熱帯魚が少数だったりした場合、価格のこともあって、どうしても小さめの水槽を選びがちです。しかし、小さな水槽では水が汚れやすく、また水温や水質の変動も起こりやすいので、かえって管理が大変。ここは最低でも標準規格の水槽(横60×縦36×奥行30cm)を選ぶほうが無難です。


 熱帯魚用の水槽選びは、可能であれば専門店で店員さんと相談しながらほかの装置と一緒に選ぶといいでしょう。
posted by FGNMM at 14:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
| ギャル | セクシー | 出会い | セクシー | 出会い |

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。