2011年04月28日

熱帯魚の飼い方

熱帯魚の飼い方は難しい、という声をよく聞きます。

 熱帯魚が快適に棲める環境にするための、水質や水温の維持、水の交換の手間などのイメージがあるためでしょう。


 しかし、コツさえつかめば、熱帯魚の飼い方はそんなに難しいものではありません。


 熱帯魚の飼い方のポイントは、まず、魚の死亡率の最も高い、飼い始めの時期をいかに乗り切るかです。


 熱帯魚の飼育の初心者の場合、ショップで購入して自宅の水槽に移す時の環境の変化をいかにゆるやかにするか、ということに留意してください。


 また、日々の手入れの中で最も重要なのが、定期的な水の交換で、熱帯魚の飼い方のポイントとも言える部分です。


 フィルターだけに頼らず、1週間から10日間隔で、汚れを吸い出しながら、熱帯魚にショックを与えないように慎重に水の1部を交換します。


 熱帯魚は敏感な生き物なので、環境をしっかり維持してあげないと、ちょっとした変化で死んでしまうことがあります。


 熱帯魚の飼い方でわからないことがあるときには、曖昧にせずに、飼育書を読んだり、インターネットで調べたり、ショップに相談したりして確認するようにしましょう。
posted by FGNMM at 14:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月25日

熱帯魚とは何か?

熱帯魚とは、主に、熱帯や亜熱帯地域(アジア、アフリカ、中南米など)に生息する観賞魚のことです。特に、色鮮やかで形の美しい熱帯魚は、観賞用として好まれます。


 熱帯魚は、主に淡水魚と海水魚に分けられ、淡水魚は、乾燥餌のほか、イトミミズやミジンコ、海水魚はエビやアサリなどを食べます。


 日本では、90年代を中心に、何度か熱帯魚ブームが起こっており、エンゼルフィッシュ、グッピー、ネオンテトラなどがよく知られています。


 「熱帯魚とは?」と聞かれると、いまだに、その品種をイメージする方も多いことでしょう。


 近年では、“癒し系ブーム”も後押しして、病院のロビーやオフィスの一角などで、インテリアを兼ねたアクアリウム(水槽)を見掛けることが多くなり、熱帯魚飼育は、再び、静かな人気を呼んでいます。
posted by FGNMM at 14:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月22日

熱帯魚とは

熱帯魚とは、どんな魚を指すのでしょうか?


 ――その名のとおり、熱帯魚とは、一般的には熱帯や亜熱帯地方等に生息する、色彩や形の美しい観賞魚のことを言います。


 しかし、最近では、慣用的に、観賞魚全般を指すことも多いようです。


 熱帯魚の中では、日本ではエンゼルフィッシュ、グッピー、ネオンテトラなどが有名です。

 「熱帯魚とは何か?」と聞かれると、その品種をイメージする方はいまだ多いことでしょう。


 ちなみに、熱帯魚ブームは、日本では90年代に一度起こりましたが、その後はやや下火。

 しかし、最近、観賞魚が主人公の映画『ファインディング・ニモ』が公開されると、熱帯魚は再び注目を集めることとなりました。


 熱帯魚の飼育は、一般的には、“お金のかかるぜいたくな趣味”というイメージがありますが、工夫次第で、安くあげることも可能です。


 熱帯魚とは縁のなかった方も、ショップの店員さんに相談して、まずは手軽に飼える品種から、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。
posted by FGNMM at 14:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
| ギャル | セクシー | 出会い | セクシー | 出会い |

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。